カードローン 選び方

カードローン 選び方

カードローンの賢い選び方について、ご紹介します。

 

カードローンは何を比較するべきか

カードローンは選び方を間違えると借金が返せないどころか、精神的に苦しめられる可能性もあります。

 

そんな事態を避けるためにも重要な要素を比較しておきましょう。

 

 

まず比較すべき要素は利率です。金利や実質年率という言い方もしますが、これが低いに越したことはありません。

 

とりあえず利率が低いところから候補に入れていきましょう。

 

そして限度額。借りられる額が小さいと不便に思うこともあるので、これも比べておいてください。
あとはATMやCDが自分の周りに多く存在していること。借りやすさですね。

 

 

初心者がまず申し込むべきカードローン

初心者がまず利用したいのは銀行のカードローンです。

 

その理由は、銀行が販売している商品なので信頼性があり、対応もしっかりしているから。

 

初心者でいきなり大きな額を借りるのは難しいかもしれませんが、消費者金融のカードローンよりも限度額が高く設定されています。

 

そして金利が安いところが多いから。これだけでも十分選ぶ価値が出てくるでしょう。
断られたらしょうがありませんが、最初から銀行のカードローンを見送るのはナンセンスです。

 

 

悪質なカードローン業者だけには要注意

最近はどのカードローン業者も対応がよくなり、あくどい商売をしているところは少なくなってきましたが、しかし全く淘汰されていません。

 

「他で断られた人にもお金貸します」などの甘い言葉をかけて勧誘する業者も多々あり、
そういったところは決まって取り立てが厳しかったり法律違反の金利に設定していることもあるので、本当に気を付けてください。

 

絶対にやってはいけない選び方は、ハードルの低さに惹かれて悪徳業者にお金を借りてしまうこと。これに尽きます。

カードローン口コミ

ネット上に溢れるカードローン口コミって信用できるでしょうか?
当サイトの管理人なりの独自の意見を述べさせて頂きます。

 

具体的数字とカードローン口コミとの比較

各カードローン会社はそれぞれの会社の特徴を数字などで提示してくれています。

 

実質年率、限度額、延滞損害金、審査スピードや即日融資可能かどうか、
パートやアルバイト、主婦などでも利用可能かどうかなど気になるところでしょう。

 

ただ、こういった数字や言葉ではわからない部分もあります。そのチェックはカードローン口コミで行うしかないでしょう。
その上でどちらを優先するのか、あるいはバランスの取れた会社を選択するのかなどを決定する必要があるのです。

 

 

利用してみないとわからないカードローン

カードローン口コミを幾ら比較して吟味してみても、やはり最後には自分で利用してみないと良し悪しの判断はできないでしょう。
相性というのはカードローンにも存在するのです。

 

借りやすさに重点を置いている人も多いかもしれませんが、その借りやすさも実はカードローン会社によって違います。
また、限度額や金利も当然変わってきますし、細かい部分を見ていくと利用しやすいかどうかは個人差が大きいのです。

 

 

カードローン口コミは参考程度に

相性があるということはカードローン口コミは参考程度に考えておく必要があるでしょう。
また、全てのカードローン口コミを本物だと思うことも控えたいですね。

 

信じたい気持ちはわかるのですが、口コミサイトであってもそのカードローン会社を良く見せようと、
関係者が感想などを投稿しているケースは少なくありません。

 

それらを見極めるのは困難ですが、
全てを鵜呑みにするのではなく、「こういった一面もあるかもしれない」と参考にするのが賢い使い方なのです。

 

口コミや評判の良いカードローンを探すなら、こちらをご覧下さい。

 

即日利用についても理解頂けるようになっていますよ。

 

カードローン 選び方 トップへ戻る